読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社ピリカの世界がきれいになるブログ

ごみ拾いSNS「ピリカ」やポイ捨て調査サービス「タカノメ」を運営し、世界からポイ捨てごみを無くすことに取り組む株式会社ピリカのブログです。

【ピリカ×福井県】個人部門1位受賞者が拾ったごみの数は年間59,226個!

こんにちは!ピリカ広報の杉山です。

 

福井県では、平成30年度開催の「福井しあわせ元気国体・大会」に向けて、「ピリカ」を活用したクリーンアップ活動が推進されています。

f:id:teampirka:20170510123349p:plain

福井県では、このクリーンアップ活動に積極的に参加された個人や企業、団体を表彰する、「クリーンアップふくい活動賞表彰式」が毎年開催されています。

 

そして、去る4月24日(月)に、平成28年度(4月1日〜翌3月31日)の表彰式が行われました!

個人部門1位は「年間59,226 個/762回投稿」

個人部門で1位を獲得された平田さんは、年間59,226個のごみを拾い、762回も投稿。毎朝歩きながら地元小浜市でごみ拾い活動を行い、雨の日も寒い日もごみを拾われたとのこと。

企業団体(清掃活動)部門 1位は、福井鋲螺株式会社が受賞。

地元企業の福井鋲螺株式会社様は、あわら市内での清掃活動で地域貢献をされています。(どんな風に投稿されているのかは、下記URLでご覧いただくことができます。)

www.pirika.org

企業団体(投稿)部門1位は、永平寺町社会福祉協議会の皆さん。

 年間27回の投稿で1位を獲得された永平寺町社会福祉協議会の皆さんは、「まちをきれいにすると、ひとの心もきれいになる」のキャッチフレーズのもと、クリーンアップ小活動を展開されています。

f:id:teampirka:20170428144729p:plain

 

福井県の「クリーンアップふくい」では、これまでに述べ7万人を超える方が参加され、累計1,790万個のごみが拾われています。 

受賞者の皆様、おめでとうございました!

www.pirika.org

 

 

PIRI-CUP2017結果報告

こんにちは、ピリカ開発チームの小嶌です。
6回目の開催となりましたPIRI-CUP2017が終了しました。皆さまお待ちかねの集計結果と当選者発表をさせていただきます!

f:id:teampirka:20170504135603j:plain

PIRI-CUP2017集計結果

◼︎拾われたごみの総数
本大会を通じて拾われたごみの数(個人・団体合計)は昨年から更に増えて156,427個でした。特に多くのごみが拾われた都道府県は、愛知県、千葉県、大阪府でした!(都道府県ランキングは個人からの投稿のみを集計しています)

f:id:teampirka:20170504140213p:plain

日本を中心に様々な地域でたくさんのごみを拾っていただき本当に感謝しています。

 

◼︎個人ランキング
本大会の拾ったごみの数トップ5は下記の皆さんでした!本当におめでとうございます!トップ5の皆さんは全員1,000個超え... 凄すぎます!

f:id:teampirka:20170504140308p:plain

ちなみに僕自身は128個だったので、そろそろ代表を解任されるかもしれません...

 

■参加団体
今年はGOMIファンタジスタプロジェクトチームつながりの2団体が活動に賛同し協力してくださいました。(後から「実は参加していたよ!」という報告があったりするので、更に増えるかもしれませんが)本当にありがとうございました!

 

■賞品当選者のご連絡
本大会でも協賛企業様にたくさんの魅力的な賞品をご提供いただくことで、大会が大いに盛り上がりました!本当にありがとうございました。今回も各賞に受賞条件を設け、その条件を満たした方の中から厳正なる抽選(エクセルのランダム関数を利用しています)で当選者を決定させていただきました。

※当選者の皆さまには既にTwitter, Facebook, ピリカのコメント欄などで当選のご連絡をさせていただいておりますので、下記に該当される方でご住所などの連絡がまだの方は、早急にご確認いただけますと幸いです。もしご連絡後にお返事いただけない場合は権利が他の方に移ってしまう場合もございますのでご注意ください。

それでは各賞の受賞者の発表です!

【浜田賞】

賞品:高級ゴミ拾いトング MAGIP ZERO×3名様
条件:日本国内で拾ったカン・ビン類の個数で上位3名
当選者:
・ykk4580さん
・tsukasansansan1さん
・machi.nさん

 

【ミダック賞】
賞品:スタバカード3000円分×3名様
条件:日本国内で30個以上ごみを拾った方から抽選
当選者:
・ito ascaさん
・nodu sachikoさん
・t&tさん

 

【日新印刷賞】
賞品:ジュースなどのお飲み物詰め合わせ
条件:日本国内で1個以上ごみを拾った方から抽選
当選者:rirakuさん

 

【オーアンドケー賞】
賞品:TANOSEE 天然ゴム手袋薄手×3名様
条件:53個以上のごみを拾った方に抽選で3名
当選者:
・Cholchiro Hirataさん
・ネネ*さん
・HASSYさん

 

【ピリカ賞】
ピリカぬいぐるみ(ミニサイズ)
条件:世界で1番多くのごみを拾った方
当選者:ゆうさん

皆さま本当におめでとうございます!

 

【おわりに】

おかげさまで、今大会でもたくさんのごみを回収し、世界を少しきれいにすることができました。多くの方にご参加いただき、本当に感謝しています。

次の5月15日でピリカはサービス開始から6周年^^まだまだ問題の完全解決までは遠い道のりですが、チーム一同、皆様の力をかしていただきながら、ポイ捨てごみ問題という地球規模の問題解決に取り組んでいきたいと思います。今後ともご協力宜しくお願いいたします!

sns.pirika.org

【5月3日は「ごみの日」】ごみにまつわる最新ニュース(海外の最新事例)

こんにちは!ピリカ広報の杉山です。

明日5月3日は「ごみの日」ということで、日夜ポイ捨てに関する研究を行うピリカより、ごみにまつわる最新ニュースをお届けしたいと思います。

 

【ニュースの前に大事な告知】1年で1番ごみが拾われる日!オンラインごみ拾い大会「PIRI-CUP」もお忘れなく!豪華賞品もご準備しています。

piri-cup2017.strikingly.com

 

街中のごみを「見える化」する、ポイ捨て調査サービス「タカノメ」とは

このブログを読んでくださっている方は、知ってくださっている方も多いと思いますが、改めてピリカのポイ捨て調査サービス「タカノメ」についてご説明します。

ピリカが開発・提供するポイ捨て調査サービス「タカノメ」は、スマートフォンで撮影した道路や歩道の動画データを分析し、街中のごみの種類や数量を計測するシステムです。人工知能を用いた画像認識技術で、ごみの分布や深刻さを計測することが可能です。現在は、主に自治体や企業に導入して頂いており、清掃活動ルートの改善や、美化施策の効果測定等に役立てて頂いています。

f:id:teampirka:20170501151725p:plain

・調査データの例:川崎駅前のたばこの分布 /地図データ@2016 Google,ZENRIN

 

ニューヨークでも「タカノメ」による調査を実施

現在、「タカノメ」は国内だけではなく海外からも問い合せを頂いています。昨年10月には、ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス社と現地団体「カフェテリアカルチャー」と共同で、ニューヨークのイーストビレッジとブルックリンでポイ捨て調査を実施しました。街中のごみを数値化し、自治体への具体的な問題提起に役立てて頂きました。

f:id:teampirka:20170501152110j:plain

また、今年2月に当社が招待を受けて参加した「ワールド・ガバメント・サミット(WGS)」においては、開催国であるアラブ首長国連邦UAE)政府にも興味をお持ち頂き、現在導入に向けた準備を進めています。

ロサンゼルスでも撮影データによるマッピングを清掃活動に活用

ロサンゼルスでは、市長のエグゼクティブオーダーにより、2015年4月より「Clean Streets LA」プロジェクトを立ち上げ、翌年の4月から街区単位の調査を開始。調査の内容は、四半期毎に、車で22,000マイル以上を走って街中を撮影し、市内42,000街区の清潔度スコアを付けるというもの。この調査開始以来、汚れた通りを82%削減することに成功したと発表しています。(※) 本件は「タカノメ」のサービスとは無関係ですが、海外でも画像認識によるポイ捨て調査が始まっており、「ポイ捨ての可視化」は今後さらに進んでいくと考えられます。

※ 出典:「DATE SMART CITY SOLUTIONS」より

datasmart.ash.harvard.edu

 

ピリカでは「地球からポイ捨てごみを無くす」というビジョンを掲げていますが、その実現のためには、ごみの数の計測が必要不可欠と考えています。世界的に見ても始まったばかりの分野ですが、私たちはその先駆者となって、国内外に「タカノメ」を広めていきたいと思います。

・・・と、ちょっと話が大きくなってしまいましたが、 明日の「ごみの日」は、ひとつでもごみを拾って「PIRI-CUP」に楽しんでご参加頂けたら嬉しいです!

 

ピリカダウンロードはこちら↓

sns.pirika.org